2014.06.06 Friday 07:17

表現することについて

モノづくりを通じてお客様とコミュニケーションを図りたい。

これが、僕自身の中にいつもこみ上げてくる意識となっている。

この意識は、変わらず持続しているものですが、何を表現したいのか?よりも

なぜ表現しているのか? このことがいつも意識対象になっています。

 
昔は、自分のこと、自分の作っているモノを理解して欲しい。このことが重要でした。

しかしあるときから、扱っている素材が、天然素材である関係か、携わらせてもらっている意識に

変更した感覚があります。このあたりが曖昧になってきていて、ただ委ねるだけだと、面白くないので、

+何か 

ナチュラルなんだけど、何か一部分違和感がある、2極のコントラストこのあたりを重要視しています。

時代的に安心感を求める傾向は、強く感じますが、好奇心をそそるもの、例えば見えそうでみえないもの、ありそうでないもの

簡単そうで、難しいこと。 当たり前なんだけど、当たり前ではないこと。強そうで、弱い人。

終わったと思ったら、始まっていたこと。

創作活動のための栄養、日常生活の為の栄養。これが好奇心!

イメージの最終的な決定権これは、受け取っていただける方に委ねています。

イメージを共有したい。<感覚に頼りすぎない冷静さも必要ですが>

なぜ表現しているのか?ここと結びついてきている今日このごろです。






 

Comment:
2014/06/10 3:01 PM, なぎさ wrote:
こんにちは。先日のパシフィコ横浜の展示で、木について熱く語らわせていただいた、元ギタービルダーです。ブースがあんなに人気でなければ、もっと長くお話をお伺いしたかったです(笑)

楽しい時間と、本当に素敵なイヤリングを購入させていただき、ありがとうございました。大事にエイジングしたいと思います。
何度も迷い、いろいろ出していただいてすみませんでした。最終的に「いろんな木が使われてる!」という魅力に勝てませんでした。

Lightmillさんの作品、そして菊田さんのお人柄にとても惹かれて、ぜひまたどこかでお目にかかりたいと思っています。

私も仕事・趣味ともに表現する立場にあり、「なぜ表現しているのか」「栄養=好奇心」にとても共感しましたのでコメントさせていただこうとおもった次第ですが、長くなってしまって恐縮です。

またお邪魔させていただきます。
Add a comment:









Trackback:
http://blog.lightmill.jp/trackback/65
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.